にゃんこな日々

<< 気を抜いてるとこんなざま | TOP | 今年初のお写真は >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
静かにへこみちう


最近の第二駐車場にはころすけの子供のミロちゃんと



なつこくて尻尾が中途半端短いキジ猫ちゃんと(若い)



なつこい黒猫ちゃんと
(ここからよくキジ猫ちゃんと二人で海を眺めているんだそう)



ロシアンちっくな猫さんが仲良く過ごしている。
そこにたま〜にチロやぽんた、先日はタイガーも顔を出したっけ。

その第二駐車場に駐車している猫友達のUさんに
半年位前から写真をあげる約束をしていた。
正確に言うと、Uさんのご近所さんが
以前仔猫を保護してそのまま飼われているのだが
その仔猫の写真を撮っていたのでその方にあげようという事で
Uさんにも今までの猫達の写真をあげるねと言っていたのだ。
(仔猫を保護された方には私は実際会った事がない)

約束をしてからはなっかなかUさんと会い出せなくて
車にずっと置きっぱなしにしておく訳にもいかず
度々持って出掛けたのだが
持っていかなかった時に限って会ったりして
結局何ヶ月もそんなこんなで渡せていなかった。

そしてつい先日、久し振りにUさんにお会い出来
いい加減年内に渡すねと天気の良い日に車にかけておく事にしたのだった。
ずっと天候不良でやっとやっと晴れたので
今日しかない!と数日前に実行したのだが・・・
そんな日に限ってUさんは仕事で帰宅が次の日の朝になってしまったそうだ。
私も安易に考えていたので、Uさんが忙しかったとしても
奥さんがいるから大丈夫だよね、なんて思ってた。
でも・・・Uさんが朝戻った時にはミラーにかけておいたはずの
紙袋が消えていたそうだ・・・

ついでにといれていたバージョンアップ版の
重曹水がなくなったのはなんて事ないのだが
何が嫌かって、赤の他人にミクちゃん達の写真を見られたり
捨てられたりするのはヤなんだ・・・
Uさんはカラスにでも持っていかれたのではないかと言うのだが
私にとって大事な写真がカラスにつつかれたり
破かれたりしてるのか・・・なんて思うとなんとも言えない気分。
今日、猫達に会いに行ったので
その辺を見回ってみたが、やはりどこにもそれっぽい袋は見当たらなかった。

考えなしすぎるよね、わたしって(泣)
こんだけ何ヶ月も大事に持っておいて最後にこれだもん。
自分が悪いんだけど、やっぱりへこむわ。
私の写真・・・今どこにあるのかなぁ・・・
ぽんたやミクちゃんのちっちゃい頃の写真に
みみたれジョーの最後の写真
今はもう会えなくなってしまったみみたれくんの写真・・・
今までいた沢山のにゃんこ達の写真が入っていたのに。

なんか・・・ごめんね、みんな・・・
02:58 | 第二駐車場の猫達 | comments(6) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
02:58 | - | - | -
コメント
残念ですね。
写真が入った紙袋で、ふつう盗られないです。
無くなるなんて不思議だなぁ。
子供の悪戯かもしれませんよね。
2005/12/30 3:43 AM by いけみ
ですよねぇ(泣)
イタズラ説高いんだろなぁ。
ぅう゛ー・・・
2005/12/31 12:34 AM by n
重曹水って「重曹水」とか書いてあったの?
中身を知らずにもっていったのかな。
その場で中身を確認するようなことをするとも思えないしね。写真と知らずにもっていったんかなぁ。わかってもっていったなら、写真が欲しかっただろうね。うーーーん。災難だったですねぇ。

その駐車場に来る人が不振な袋をみつけて中をあけてみると、密かに自分のにゃんこと思ってるにゃんこの写真をみつけて、写真も自分のもののような気分になってたりして。
2005/12/31 4:18 AM by ぐみ
書いてないよ。
空いたペットボトルをラベルはがして透明状態にしていれたんで
単なる水にしか見えないけど
普通なんかわかんない液体なんてこわくてもってけないと思うけどね。
写真もビニル製の袋に入れてたし、写真と重曹水入れた紙袋だってホッチギスでガチガチにとめてたんだよね〜

自分のものと思って〜な人だったらまだマシだよね〜
猫好きでミクちゃん達の事知ってる人なら許す(苦笑)
2006/01/01 12:37 AM by n
わけのわかんない液体をもっていくとは、
大胆不敵ですね。

子供がイタズラでもっていったんだったら、
初めてみたにゃんこの可愛い写真に、
にゃんこが好きになってくれたらいいな。
おめでたいやつでごめんね。
2006/01/02 3:32 AM by ぐみ
今なにげに平和だからさぁ。
自分がやった事で変に危険にさらさせる事になったらね。
何がどうなってんだかわかんないのでコワイのよね。
今となってはおめでたい結果になってくれるのが一番です。
2006/01/03 12:40 AM by n
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://nyankonahibi.jugem.jp/trackback/97
トラックバック