にゃんこな日々

<< 突然の発症 | TOP | 膀胱炎 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
希望
 

オチビちゃんが亡くなる2日前の事でした。

ハートくんの脇腹に突然ゴルフボールほどのしこりがあるのに気付いたんです。
ええー!?と焦りながらケガかどうかを見てみたのですが
目立った外傷がないんです。

ハートくんは里親募集中だったのもあって
どうしたものかととりあえずMさんに連絡すると
治療だ、手術だと当たり前の様に言って来られるので
その時はオチビちゃんの事で頭が一杯だった事もあり
保留にして電話を切りました。

全てのコを救おうとするMさんのお陰で
本当に沢山の猫達が救われてきました。
そうしてあげられるならそんないい事はないですし
とっても感謝しているのですが
頑張ろうという気持ちだけでは出来ない事は沢山あるんです。
自分自身の現状というのもあるし
「見守る」という選択をしなければならない場合もあると思ってます。
本当にいろんな事で行き詰まっていて
どうしたらいいのか答えが見つからない日々でした。



そんな時に
ハートくんの里親希望者さんが突然現れました。
約2ヶ月、一件も連絡がなかったのに初めてのメールでした。
それもオチビちゃんが亡くなって2日後の事。
先の事などぐちゃぐちゃ考えていた私でしたが
とにかくハートくんを診てもらわなければ何も始まらないと
ハートくんを病院へ連れて行きました。

診察の結果、しこりは膿が大きく腫れてしまったもので
薬を飲ませれば大丈夫との事でした。
ホッと胸を撫で下ろし、
そのまま治癒までMさん宅でお世話になる事になりました。

Mさん宅でのハートくんは
トイレも出来、Mさん宅のオスの飼い猫プリンスくんと一緒に寝てみたりと
フレンドリーに他のコとも過ごせていたのですが
2日、3日と時間がたつにつれ
出口を探して暴れ方が激しくなっていき
数日後にMさんもギブアップ。
とても里親さんにおまかせ出来るコではないという事がわかり
元いた場所に戻す事になりました。



ゲージも大っきらいで
お腹を出してジタバタと駄々っ子状態なハートくんでした(苦笑)
ハートくんのひろーいおウチには
仲良しのビッキーもいるので
戻してあげると早速可愛くお互い鼻ちょんして挨拶してました。
ハートくんはボスにいじめられてもやっぱりココが良いようです。

こちら人間なりの頑張りは無駄になりましたが
猫さんが望まなければ意味がないし
こういう事もあるかぁと納得してます。

今回私にとって一番だったのは
もちろんハートくんがガンなど患ってなかった事もなのですが
このタイミングで里親さんが現れてくれた事。

猫達を見守っていくのはとてもきつい。
ましてや見送るのは本当に辛い。
それが続いてしまうと何もかもが空しくなって
やっている事の意味さえもわからなくなってきます。
全然余裕もないのに時間もお金も沢山かかってしまうし
猫嫌いな方からは中途半端な事をするなと怒鳴られて
猫達が苦しんだり弱っていく姿も見続けなきゃならない。

多分同じ様にやられている方はみな一度は感じる事だと思う。
「私は何をやっているのだろう」って。

そんな時に届いた里親希望のメールには本当に救われました。
足踏みしてジタバタしてる心を一気に突き動かしてくれました。
結果的にはまとまらなかったけれども
沢山募集がある中でこうして声をかけて下さる方がいてくれただけで
本当にありがたかったです。

私にとっては里親探しが唯一の希望になってるのかもしれないな
と思いました。

そして、またもや昨日病気にゃんが一匹・・・(泣)
まあ、2年?3年?前の5月よりは全然マシなのですけどね・・・。
23:14 | ハートくん | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
23:14 | - | - | -
コメント
ハートくん、飼い猫のチャンスだったのに残念でしたねぇ。
それも縁だし運命なのでしょう。
うちも、かれこれ半月ばかりたっくんが来ていません。
緊急保護中だったのですけど、これも縁がなかったのか、なぁ。

新たな病気のにゃんことか、ほんと
たいへんですねぇ。
2010/04/14 3:09 AM by いけみ
そうなんですー。
せっかくお声をかけていただいたのにほんとに残念!
それでもそうそう、このコの運命。受け止めて見守っていきますです。

たっくん、怪我が治らないまま来なくなっちゃったんですか?
心配ですねぇ。
オス猫くんは一時的に同じ所でずーっと過ごしているかと思いきや
どうしてもぷいっとどこかへいっちゃいますからね。
元気にしていると良いなぁ。
ゴハンもどこかでもらえてるといいですねぇ。

病気にゃんはみっこちゃんで膀胱炎になって大きな石が出来てました。
ほんと、大変でへこたれますよ(苦笑)
2010/04/15 2:36 AM by n
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://nyankonahibi.jugem.jp/trackback/213
トラックバック