にゃんこな日々

<< 仲間入り | TOP | 仔猫達 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
せつないな


ご姉弟で交代で?猫達の面倒を見に来られている方がいる。
その弟さんの方なのだが、
大人しい感じのおじさんで
印象はというと人付き合いもそんなに得意ではなさそうな
なんだか不器用そうな感じ。

よく通りをにゃんこ達の待つ方向へと
ちょっと小走りにえっちらおっちらと走っているのだが
その姿がなんだか一生懸命で優しい方なのだろうなぁと
この暑い中私はクーラーのガンガンきかせた車の中から見ては
思ったりしていた。

そのおじさんとはあまり話した事はなかったのだが
以前ぽんたに会えなくなった時に
見かけなかったか聞いた事があった。



そのおじさんと久し振りにお会いしたので挨拶をしてみると
無口なおじさんがポツリポツリとぽんたの事を話し始めた。

会えなくなる数日前なのだと思うが
手足を振りながらよろよろしながらも私の方へ駆けてくるぽんたと
少しの間過ごしお薬をぬってから
ごめんね、もう帰るねと頭を撫で帰ったのだけど
私の車が走り去った後を
車の停めてあった場所までぽんたがやってきて
そのままずっと見送っていたよ、というのだ。
その姿が連れて帰って欲しそうに見えたと・・・
自分は餌をやるだけだから自分にはそんな事しないよって・・・

その日がぽんたに会えた最後の日だったんだよね。
タイガーもキッちゃんの時もそうだった。
いつも最後に彼らなりの精一杯のサインを送ってくるのだけど
後になって気付かされる。
かといってその時に気付いてあげられたとしても、
私は多分何もしてあげないのだよね。

大好きだったぽんたなのに。

ぽんたに会いたい・・・なんて自分勝手な事を考えてしまいます。
01:14 | ぽんた*kiku family | comments(3) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
01:14 | - | - | -
コメント
ぽんたちゃん可愛くきれいに撮れていますね。
私も同じような多くのせつないを持っています。
これからも増えていくんだと思います。
それでも、せつないなぁ‥
2007/08/18 3:39 AM by いけみ
ぽんたちゃん ホント かわいいですねぇ
わからない人にはわからない(当たり前だけど)
彼らを想う人には 不思議な物語がたくさん存在するんだよねぇ
自分は ぽんたちゃんが ありがとうって云ってるんだと思う
人って 人間以下の動物は 低く見るけど
彼らは 自分の最後をちゃんと予期していて その覚悟も出来ている
猫だって例外じゃなくて その時期が迫ると ひとり身を潜めていく
だから ぽんたちゃんも同じだと思う
病気なのか 事故なのか 旅に出たのか
それが何のか わからないけど 何かあるって、感じていたんだと思うの 
もしも なつばらさんが連れて帰っていたとしても
結果は同じだったのかもしれない
ぽんたちゃんは もう少し遊び足りなかったのかもしれないけど
きっと ありがとう! 気をつけて帰れよ! 仕事頑張れよ!
って、見送ってくれたんだと思います
2007/08/18 10:02 AM by K◎
初めてココを知った時は可愛いコ達が沢山いる〜で済んでいたのですけどね。
いろんな方のご苦労も知らずにね。
良い事も悪い事も受け止めていかなきゃならない。
でもそうやって、沢山の猫達が心に住んでいくんですよね。
せつなさも想いの深さ。ですよね。

彼らからのメッセージはほんとに不思議です。
鈍い私ですら感じるのですからねぇ。
猫達って遠い昔からこんなだったのでしょうかねぇ。
ぽんたは鈍い私にご挨拶をしてくれていたのですね。
最後まで可愛い事をしてくれるよ・・・ほんと(T.T)
2007/08/18 11:23 PM by n
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://nyankonahibi.jugem.jp/trackback/179
トラックバック