にゃんこな日々

<< 生まれたて | TOP | ちびころの兄弟 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
いつの間にやら


06年12月13日の日記に初めて登場した猫さん、ドンちゃん。
人一倍、いや猫一倍うるさいニャンコで
でもなんだかのほほんとしてとろい猫さんだったので
ドンちゃんと名付けていたのだけど
この数ヶ月で変貌。
いつの間にかピコちゃんを押しのけボス猫になってしまった。
ドンなんて名付けたのは間違いだったか
正解といえば正解なのだけど・・・(苦笑)

お陰で結構みんな仲良くやっていたのが
ピコちゃんは姿を見せなくなり
せっかくせっかく工事が終わって
戻ってきたもみあげくんを余所者扱いして
近づいてこようものならどこまでも追い立て駆けていく。
うまく誤魔化そうとしても
ドンちゃんの目はいつもきらりん光っております。
若いコ達にはオス猫さんにでもいじめたりしないんだけどね。
自分のテリトリーはしっかり守っているのでしょうね。

もみあげくん・・・ちいこにいじめられなくなって
やっと微妙に仲間入り出来るかも?と思っていたのに
うまくいかないもんだ。
01:34 | ドンちゃん | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
01:34 | - | - | -
コメント
みんなで仲良くしてくれるといいんだけれど、
猫には猫の世界があるんだよね。人間みたいに
恨み辛み、ドロドロ、ぐちゃぐちゃしてなくて、とても
シンプルだからその点だけが救いです(^_^)
2007/04/26 3:12 AM by いけみ
うんうん。まったくです。
猫達は猫達の世界で
それぞれがしかと日々生きているのですよね。
誰にも責める権利はありません。
それも猫生。見守るしかないのですよね(o^-^o)
2007/04/26 10:26 PM by n
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://nyankonahibi.jugem.jp/trackback/166
トラックバック