にゃんこな日々

<< 寂しいよ | TOP | ・・・ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
飼い猫だったロシアンちゃん


先月の終わり頃、猫探しをしている女性に出会った。
1年前にグレーのオス猫とメス猫2匹がいなくなったそうだ。
それが数日前にメス猫さんの方とココで再会をはたし
そのコがあまりにガリガリに痩せこけていると
獣医さんに見てもらわねばとカゴ持参で探しにきていたのだった。

グレーってロシアンブルーの事?
でもロシアンちゃんはとてもガリガリとは思えないけどなぁと
とりあえずロシアンちゃんの事を伝えてみると
その方は一人第二駐車場へと確認へ。
戻ってきた時には違うみたいと言っていたのだが・・・

その日は一日天気が悪く、途中大粒の雨も降り始めたので
私は見かけたら連絡すると言ってその場をひきあげたのだが
そんな中でもその女性はずっと待ち続けているようだった。

その後第二駐車場のUさんにもお知らせしておいたのだが
その頃からロシアンちゃんの姿も見えなくなってしまっていた。
そして昨日Uさんがその女性と猛暑の中偶然お会いしたそうなのだが
実はロシアンちゃんは探していた猫だったとのことで
連れ帰っていたという・・・
その話に私は手放しで喜んだのだが
Uさんはなにか腑に落ちないとおっしゃるので
よくよく聞いてみると、その方の住まいはKという町だという。
聞いたこちらもかなり驚いたのだが
同じ区内でも車で10分はかかる所で4-5キロはあるかもしれない。
そーんな所から猫がやってくるというのはまずありえない。
ココに捨てにきたのではないか、というUさんの推理だった。

とりあえずおウチに帰れたのは喜ばしい事だし
なつこいロシアンちゃんなので
おウチが出来た事は良かった。
今度は、今度こそは?ロシアンちゃんが
平和に一生をおくれますようにと祈るばかりだった。

猫を飼っている方とお会いする機会が多々あるけれど
なんかヘン?と思う事が
結構ある・・・ねぇ?

(写真は昨暮れのもの)
23:32 | 第二駐車場の猫達 | comments(4) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
23:32 | - | - | -
コメント
ロシアンくん、よかったですね(^_^)
やっぱりちゃんとした家で飼われるのが一番良いと思うし。
それにしても、同時期に二匹ともいなくなるなんて
人為的なことも考えられますよね‥、不可解だぁ。
4〜5km離れているのも気になります。普通、男の子でも
テリトリーは半径400〜500mくらいと記憶してます。

公園の猫でも長い距離を移動した話を聞いたことがあります。
隣町から猫を捨てに来て、猫じいさんに頼んだのだそうです。
数日後、その猫を見かけなくなって、
様子を見に来ていたその猫捨てさんは、気になって頻繁に
公園に来るようになったそうです‥
半月くらいして、その猫が家まで戻ってきたと
猫じいさんから聞きました。そして、折角戻ったので
その猫を飼うコトにしたそうです。隣町まで10km以上
離れているのに、ほんまかいなと疑わしく思いました。
犬ならともかく、猫ですから未だに信じられません。
まぁ、似たような話はネットでもたまに見るので、
猫の潜在能力からすれば、不思議のないことかもしれませんけど。

んでも、ロシアンくんはよかったですね。
幸せに暮らせると良いな(^_^)
2006/07/14 2:27 AM by いけみ
ねぇ。不可解でしょ〜。
田舎道も沢山ありますが、先には片道三車線の国道もありますし
それを渡ってくるなんてとてもじゃないんです。

それにしても捨てに来て人に頼むだなんて大胆すぎですね、その人。
なんだかなぁ(苦笑)
まだ「家に帰る」のは奇跡的にか動物の未知なる能力だかでありえるかもしれないけど
逆ではね(苦笑)
まあロシアンちゃんはすぐに家猫に戻れるでしょうから
今頃は今までの分を取り戻すべくしっかり可愛がられているのではないでしょうか、ね(o^-^o)
2006/07/15 1:27 AM by n
うん ホント 不可解な話ですわぁ!
結果として 家に戻れたのだから よかったけど
こうやって 安易に捨てる人が居ると思うと
だったら はじめから 飼うなよー!と、云いたくなります
それに その方 一度捨てたコと逢えたわけで
また 何かあれば 「ここなら平気よねぇ?」と、同じことを繰り返すでしょう
そんな人間に飼われるコたちが可哀想だと思いました

戻ってくる猫は 本当にいますよ
昔 一時的に2つ駅離れた所に仮住まいしたことがありますが
その時に買っていた2匹のオスが 仮住まいじゃ落ち着かん!
と、飛び出して 元の実家へ戻っていました
みんなで散々探したけど 見つからなくて あきらめていたんだけど
姉が 家に戻っているかも!と、云うもんだから 行ってみたら
本当に帰っているから びっくりでした!
でも 不思議… だって 仮住まいまでは車で移動したわけで
道を覚えているとは思えないのよ
きっと 人間には見えないヒミツのトンネルを通ったに違い!(笑)
2006/07/15 10:13 AM by K◎
かしこい動物さんの話は時々聞いては毎回感心させられるけど
こんな身近にもいるなんてね〜
家に戻った猫さんと再会した時の驚きようは目に浮かぶようだわ〜。
再会出来たのは奇跡に近いよね。

その再会という奇跡に感謝して
ロシアンちゃんのお母さんも今度こそは
離ればなれになる様な事にならない様、ロシアンちゃんの事を大切にして欲しいね。
2006/07/16 2:03 AM by n
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://nyankonahibi.jugem.jp/trackback/130
トラックバック